So-net無料ブログ作成
検索選択
博多駅前陥没 ブログトップ

JR博多駅前で道路が陥没・・地下鉄延伸工事中・・ [博多駅前陥没]

11月8日(火) 博多駅前の道路が陥没

8日午前5時15分ごろ
福岡市博多区のJR博多駅前で工事作業員から「道路が陥没した」と110番があった

福岡県警博多署などによると、
市道が長さ約30メートル、幅約27メートル、深さ約15メートルにわたり陥没していた
けが人はいないという

福岡市交通局によると、現場では当時、市営地下鉄の延伸工事中だった
地下約30メートル地点を掘削機で掘っていたところ、水が噴出したため工事を中止
博多署に要請して付近を交通規制した約5分後に道路が陥没したという
同市は工事と陥没に関連があるとみて、調べている

現場周辺では道路の陥没直後に最大約800戸が停電した
午前8時半現在、172戸が停電しており、九州電力が関連を調査している

陥没したのは、博多駅博多口から西に約200メートルの市道で、
付近は多数のビルが建つオフィス

8:01配信 テレビ朝日系
ガスが漏れているという情報もあり、警察が警戒を呼び掛けている

陥没があったのは博多駅前2丁目の交差点で、直径7メートルほどの大きな穴が2つ開いている
けが人などの情報は入っていない
駅の周辺には停電しているところもあるという
警察などによると、ガス漏れが発生しているという情報もあり、付近を通行止めにしたうえで
警戒を呼び掛けている

  博多駅前の道路陥没で全面通行止め

大きく陥没した道路・・・建物の基礎があらわになり、水たまりができている
福岡市は、博多駅前2丁目交差点付近で道路陥没事故が発生したことに伴い、
8日午前9時45分、避難勧告を発令

陥没は今なお続いている
道路に大きく開いた穴・・・その穴は徐々に広がっている

没事故を目撃した同市博多区の会社員古賀朗(あきら)さん(25)は
「朝6時過ぎ、犬の散歩をしながら辺りを歩いていたら、ものすごい音がした
博多駅の方に来てみたら、道路に大きな穴が開いていた」と振り返る

■博多前・・目撃者
「『ゴゴゴゴゴ』というすごい音がしていた
『ガシャーン』という音とともに信号機が倒れて、ゴーっと水も流れていて、
一気に穴が広がっていった」という
「ガスのにおいが充満していて不安になった
陥没の穴の中の砂が崩れ続けて、アスファルトが落ちていった」と話す

博多駅前のホテルでは、館内の電化製品がすべて使えなくなった
ロビーは真っ暗になり、非常用のランタンがつけられていた
エリアマネジャー(48)は
「朝食はスープなど暖かいものが出せない、いまできるものをお出ししている
いつ復旧するのか……」と話す
宿泊客は暗い中で朝食をとり、テーブルを携帯電話のライトで照らしながら食べる人もいたという

一方、香港から観光に来ていた男性(25)は規制線が張られ、
上空をヘリコプターが飛び交う状況に「何が起きているんですか?何も分からなくて」と
不安そうな表情を浮かべた
博多駅などで買い物をする予定だったが「店が開くかどうか・・・
予定を変更しないといけないかもしれない」と話していた



周辺では・・・
新幹線は、電光掲示板は真っ暗~エスカレーターも停止・・ただの階段状態
コンビニは営業・・・が、電気はついていない
銀行はATMが作動せず、職員が応答
郵便局は休業

コンビニ前あたりで、爆発があり、何かが焦げるような臭いが漂っていたとか・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
博多駅前陥没 ブログトップ