So-net無料ブログ作成
小池塾 ブログトップ

小池百合子政治塾=「希望塾」の開講式に2900人参加 [小池塾]

2016年10月30日、小池百合子知事は自らの政治塾「希望の塾」の開講式を
東京・東池袋にある大学の講堂で開いた

小池氏はあいさつで
「素晴らしい日本の政治をつくるために、皆さん一人一人が批評家ではなく、
実際にプレーヤーとなって参加してもらえる方向を目指したい」と強調

全国から約4800人の応募があり、審査の結果、2902人の入塾が認められたという

小池知事は
「行政や政治のツボを学んでいただき、政治に対して思いをもっと高め、学びを深め、
都政や政治そのものの質のグレードアップをする」と述べ、
都政だけでなく日本の政治を変えることにつなげていきたいという考えを示しました

そのうえで、
「すばらしい都政、日本の政治を作るため、
一人一人が批評家ではなくプレーヤーとして参加してもらえる方向を目指していきたい」と述べ、
塾を通じて、来年夏の東京都議会議員選挙などの候補者の擁立も検討していく考えを示しました

政治塾は来年春までのおよそ半年間、月に1度のペースで大学教授などを講師に招き開かれます


◇小池氏は開講式での講演後、記者団に
「皆さんが希望を持って集まっていることが伝わってきた
きょうの方々は行動を起こしておられるから、その意味では大変心強い」 と述べた

小池氏の政治塾立ち上げは「小池新党」への布石ともみられている
来年7月の任期満了に伴う都議選に小池氏が候補者を擁立するとの見方もあり、
今後も注目を集めそうだ

ただ、規約によると
希望の塾は政治や社会、経済の抜本改革に向けた人材育成を主眼に置いており、
特定の選挙での候補者の公認や推薦などは行わないとしている

開講式は、塾生が一度に会場に入り切れないため、4回に分けて実施
講義は来年3月まで月1回のペースで開かれ、
受講料(6回分)は一般男性5万円、女性4万円、学生(25歳以下)3万円
都政をめぐる課題のほか、地方自治制度や税財政、選挙制度などについて
専門家から学ぶ予定だという

「今のままなら政権に影響せず」
自民党東京都連の会長を務める下村幹事長代行は記者団に対し、
「小池知事が、どう『小池塾』を活用するかということだろうが、
今のままなら政権に影響することではないと思う
4000人を超える希望者が集まっているというのはすごいことだと思う
できたら、自民党の都連としても4000人くらい集まるような塾をどうすればやれるのか研究したい」
と述べたとのこと

「動く場所を作るというのは大賛成」
民進党の蓮舫代表は東京都内で記者団に対し、
「政治に関心を持つ人たちが積極的に動く場所を作るというのは大賛成で、
その場所に、われわれの仲間が手を挙げることを止めることはしていない
小池都知事が今、取り組んでいる行財政改革や情報公開、それに『都民ファースト』という姿勢は
国政にも求められると思っており、今後も協力できるところがあればぜひ、させていただきたい」と述べました


  小池百合子の政治塾
「希望の塾」
==東京大改革を目指して、都政を学ぶ==

設立趣旨

「政治のことを、もっと知りたい」そう感じたときに、通う場所はあるでしょうか
あるいは「政治家になりたい」と思った時に、学べる場はどれだけ存在するでしょうか

東京はいま、類を見ないほどの重大な局面を迎えています
首都として初めて経験する人口減少、世界一の速度で進む超少子高齢化、
そして2020年に迎える東京オリンピック・パラリンピック…

そんな中で行われた東京都知事選挙は、都民のみならず、多くの人々から注目を集めました
そしてその高まった関心は、「政治を学んでみたい」という期待となり、
また「自分も政治家になってみたい」という想いへとなりつつあります

政治のこと、経済のこと、地方行政のこと
あるいは政治家自身や選挙のこと。これまでは身近になかった知識に触れ、
様々な人に出会うことで、これまでにない希望を見つけることになるでしょう

主義主張や党派を超えて、改革を志す政治に関心を持った人々が幅広く集い、互いに学び合う
そのために創られたのが、ここ「希望の塾」なのです

塾長挨拶

2016年7月の東京都知事選挙では、291万票余の都民の信託をいただくことができました
そして現在においても都政への注目度は非常に高く、いかに都民・国民の改革への期待が
大きなものかを痛感する毎日です

しかし、熱意だけで改革を推し進めることはできません
改革には緻密な政策や知識、そして何より、ともに実現に向かう同志が必要になります
そこでこのたび、「希望の塾」を開講し、志を同じくする人々が学び合える場を創設することと致しました

これまでに見たことのない政治、東京大改革に向けて、ともに歩みを進めて参りましょう




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
小池塾 ブログトップ