So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ関連 ブログトップ

羽生♡滑りに気を配り観客を意識♡NHK杯2連覇300点超 [スポーツ関連]

ISUグランプリシリーズ NHK杯2016 が終った
北海道札幌市内セキスイハイムアイスアリーナで、2016年 11月25日 -~11月27日に行われた
日本からは羽生結弦、田中刑事、宮原知子、樋口新葉、松田悠良が出場

フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ最終第6戦NHK杯第1日
(25日・北海道真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)・・・男子ショートプログラム(SP)は
羽生結弦(ANA)が今季世界最高の103・89点で首位に立つ

衣装を10月のカナダ大会で着用した白を基調としたものから一転、紫色に変更

今年4月に急逝したロック歌手・プリンスの曲「レッツ・ゴー・クレージー」に乗り、
冒頭の4回転ループでステップアウトしたが、
4回転サルコー~3回転トーループを着氷して立て直す
最後の得意のトリプルアクセル(3回転半)も降り・・・
ステップ、スピンは最高のレベル4を並べ、観客の手拍子を誘い一体化して氷上を舞っていた

記者会見で「とても楽しくSPを終えることができた
明日や次の試合につながる」と語った

  ( ^^) _旦~~
  この衣装の件で・・・「ルマンド」がYahoo!リアルタイムにランクインして
  「ゆづルマンド」なんて言葉まで生まれたとか(^w^)

  羽生選手の身に着ける衣装のイメージ・・・が、まさかのお菓子のパッケージを連想させた
  お菓子メーカーの狙い目  

そして・・・11月26日
ショートプログラム(SP)に続いてフリーも首位

フリープログラムを197.58点をマーク
今季世界最高の合計301.47点をつけ、2年連続3度目の優勝を果たす

フリーの曲は、ゆったりと重厚なメロディーの「ホープ&レガシー
フリー曲には自身がスケートをはじめるきっかけとなった1998年長野五輪、
パラリンピックで使用されたテーマが組み込まれている
何より「スケートをする喜び」を伝えたかったという

12月にフランス、マルセイユで行われるGPファイナルの出場も決まる

  プーさんのぬいぐるみを手に
  「もうちょっと」という仕草を見せる羽生は、可愛い ファンが多いのも頷ける(#^^#)

 =ブライアン・オーサーコーチ=
 
 今季の羽生は4回転ループで頭がいっぱいだったが、
 数週間前から振付や滑りの演技に気を配れるようになった
 (来年の)世界選手権でベストな状態にできると信じている

 =優勝決定後の羽生のコメント=
 
 今日は非常に緊張していて、昨日のリベンジをしたいという気持ちもあって、
 ループはなんとか耐えることができましたけれども、まだまだ、いや、まだまだというか…
 うん、まだまだだな(笑)
 まだまだやるべきことがたくさんあるので、また次に向けて頑張っていきたいと思います

 4回転しっかり回りきっての4つ、というのは初めてでしたし、
 その中で最後のアクセルがトリプル付けることができませんでしたけれども、
 それでも後半のトリプルアクセル2発というのがけっこう体にもきますし、点数的にも、
 印象的にもやはり自分の武器であるので、そういった面では良かったかなと思います
 
 ジャンプとしては課題がありますし、今回のフリープログラムに関してはスピン、ループ、
 まだまだできたところがあったかなと思うんですけれども、何より今回、
 日本ということで非常に暖かい空気の中で滑ることができましたし、そういった中で、
 ショートは最前列の方しか見れなかったんですけれども、
 フリーは遠くのお客さんまで視線を移しながらやることができたので、
 これは本当に今後につながるいいステップだなと感じました

 (同世代の田中選手が3位)心からうれしいです
 ただ、日野選手、もっとこいや! と思っています(笑)
 3人で闘って純粋に楽しかったです
 僕自身フリーは全然余裕がなかったんですけれども、
 田中選手の演技が素晴らしいということがお客さんの反応で分かって、
 帰る時に拍手して、そういう面でもちょっとずつ大人になってきたのかなと思っています

 (300点を超えてGPファイナルへ)ファイナル行けて本当に良かったなというのと、
 300点超えがまた日本のこの地ですることができたので、
 次に向けてしっかり調整しながらファイナルでもいい演技目指して頑張っていきます

 ショートはロックスターになった気分でやらせていただきました
 そして、今日のフリープログラムでは自分の滑る喜びだとか、
 そういうものをみなさんの前で感じることができました



前代未聞!11人同時退場って、、プロでしょ?=バスケ= [スポーツ関連]

◆プロバスケットボール で 11人同時退場!◆

10月30日、船橋アリーナで行われた・プロバスケットボール Bリーグ第6節 千葉東京

男子プロバスケットボールBリーグ1部の千葉ジェッツ―アルバルク東京が30日、
船橋アリーナ(千葉・船橋市)で行われ、第1クオーター(Q)途中に
両軍合わせて11人が同時に退場する前代未聞の事件が発生した

第1Qの残り約3分半となったところで、
千葉のアームストロングとA東京の菊地祥平が接触プレーを巡って口論となり、
激高したアームストロングが菊地を突き飛ばした

アームストロングは反スポーツマンシップ行為で一発退場だが、これだけで事はおさまらない
2人の乱闘を止めようと、両軍ベンチから控え選手が思わず飛び出してしまっていた

規約では試合中に乱闘を止めに入って良いのは両軍の監督、アシスタントコーチだけ
これ以外の交代選手らがベンチを出てしまった場合、同様に退場となってしまう

リプレー検証の結果、千葉側の5人と東京側の4人がベンチを出ていたことが確認され、退場を宣告された
さらに、A東京のギレンウォーターが反スポーツマンシップ行為があったとして追加で退場
合計11人が一斉に姿を消した

千葉は元々ベンチ入りが12人
6人が退場したため、出場する5人を除くと交代選手が1人しか残らない異常事態に

会場からは「おかしいだろ!」「日本語で言えよ!(=意味が分からないぞ)」などのヤジが飛んだ
千葉関係者も「長くバスケの仕事をしているが、こんなのは見たことがない」
試合は第2Qを終え、A東京が千葉を41―29でリードして前半を折り返した


  ( ^^) _旦~~

  バスケ・・・といえば、やっぱり~黒子のバスケ (人´∀`).☆.。.:*・゚
  黄瀬っちがいい!って言ったら・・・子どもに 「どこが!?」と言われたわ 
  うちの子は、あのチャラいところしか、見ていないんだろうなぁ~きっと (;´д`)トホホ…
  
  でもあの黒バス、はまった瞬間ってのがあって、
  緑間との試合で、「走っててください」と言って、端から端までぶん投げたあのシーン
  あそこが、始まりだったなぁ~

  あとは去年?一昨年? 小学生だか中学生だかが・・リアルで・・
  奇跡的なシュートを打って話題になったことがあったけれど
  あれは凄かった( ゚∀゚)
  
  プロならば、乱闘なんてしてないで、感動的な試合をしようよ
  それこそ何年たっても、記憶に残るようなさ~
  忘れっぽいわたしでも 覚えてるような・・・素敵な試合 ♪
 

中国W杯、遠のくサッカー王国の野望 [スポーツ関連]

ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選
中国代表はシリアとウズベキスタンに連敗し、代表監督が辞任
2018年の本大会出場は絶望的な状況にある

6日にホームでシリア戦に敗れた中国代表、
11日夜、敵地タシケントでウズベキスタン戦でも0─2で敗れ連敗を受け高洪波監督が辞任した
W杯の自国開催と、そこでの初勝利を望む習近平国家主席には、課題が大きい

習氏の賛同もあり、中国はこれまで楽観的なサッカームードに包まれてきた
草の根レベルでのサッカー専門学校の設立に何十億ドルも投資
海外から著名選手や監督を中国に招聘(しょうへい)したほか、イタリアの名門インテル・ミラノや
英プレミアリーグのマンチェスター・シティーといった世界各地のサッカー関連資産を買収している

中国政府は2050年までに自国チームを強化し、世界の強豪国と肩を並べることを目指している
その一方で、インテル・ミラノを買収した中国の蘇寧雲商集団002024.SZのような投資家は、
クラブチームやメディア、そしてグッズ販売に至るまで、サッカーに関する国際的な供給網の構築に
意欲を見せている

だが、多くのスポーツ業界内部者は、
中国がその大胆な野望をかなえることができるか疑問を呈している

サッカーへの大規模投資、そしてとりわけ習主席の個人的関与が、
期待をすっかり非現実的な水準にまで引き上げた」
スポーツ情報サイト「チャイナ・スポーツ・インサイダー」の創設者で、
北京に拠点を置くマーク・ドライヤー氏は語る

中国は国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで78位にあり、西インド諸島の小国セントクリストファー・ネイビスの次に位置する
W杯本大会には一度だけ2002年日韓大会に出場し、このときは得点することもなく、3戦全敗に終わった

「これは何年も変わらないだろう。外国人であろうがなかろうが、どんな監督も求められる奇跡を
起こすことはできない
たとえどんなに中国のファンや習主席が期待したとしても、だ」とドライヤー氏は話す

中国が掲げる世界のサッカー王国になるという野望は、厳しい現実に直面しているといえる










来季もマーリンズ!18年の選択権も追加♬イチロー [スポーツ関連]


 米・大リーグ、マーリンズが5日、(日本時間6日未明)、イチロー外野手(42)との来季契約の
選択権を行使したと発表

 マーリンズ・パークでシーズン総括会見に臨んだマイケル・ヒル編成本部長が明らかにした


 イチローは2015年にマーリンズに移籍、来季で3年めとなる

 メジャー16年めの今季は143試合に出場、昨季より73打少ないながら4本増やして95安打、
 11年以降では自己ベストの打率・・・2割9分1厘をマーク

 6月にはピート・ローズの持つ、大リーグ最多の4256安打を日米通算で上回り、
 8月にはメジャー通算3000安打を達成
 (メジャー通算は史上30人目となる3000安打に到達)

 その後、史上25位の3030安打(日米通算は4308安打)にまで伸ばしている


 球団首脳はシーズン中から、イチローの貢献度を高く評価

 球団の公式サイトによると・・・
 球団側が年俸200万ドル(約2億600万円)で契約

 マイアミの本拠地球場で記者会見したサムソン球団社長は、
 「殿堂入りが確実な選手がチームにいることは誇りに思う」 と話している

 ヒル編成本部長は、18年の契約球団側に選択権が有ることを明かし、追加したということらしい


  =☆= 今季・メジャー 16年めの 偉業 =☆=

   ❐メジャー通算500東リ
   
   ❐日米通算安打でのピート・ローズ(4256本)超え

   ❐メジャー通算3000安打

   ❐日米通算で福本豊が持つ三塁打の日本記録(115本)更新

   ❐メジャー2500試合出場

 数々の金字塔を打ち立てているイチロー選手 (*˘︶˘*).。.:*♡

 通算143試合に出場し、打率.291をマーク
 キャリアワーストの打率.229に終わった昨季から“V字回復”も見せている

 
 今月22日に43歳の誕生日を迎えるベテラン外野手は
 マーリンズでメジャー17年目のシーズンに挑む

 






♬~羽生☆今季初優勝☆オータムクラシック~♬ [スポーツ関連]

羽生が今季初の優勝を決める!『オータムクラシック

 フィギアスケートの国際大会である『オータムクラシック』がカナダのモントリオールで開催された1日、
男子でジョーとプログラム(SP)1位の羽生結弦がフリーでも1位を獲得、合計で260.57で優勝を決めた

 今季初優勝、大会2連覇を飾る (*˘︶˘*).。.:*♡

 羽生は前日のSPで国際スケート連盟(ISU)公認の大会で、史上初となる4回転ループに成功した
 フリーではサルコーを含め4回転ジャンプに2度成功、
 4回転ループも見事に跳んでみせた


 女子ではSP首位の長洲未来(米国)がフリーで2位となり、合計189.11点で優勝
 本郷理華は4位、木原万莉子は5位だった
                              <ロイター他>

 久石譲氏作曲の「ビュー・オブ・サイレンス」と「アジアンドリームソング」を合わせ、
 「ホープ&レガシー」と名付けたプログラムを今季初披露
 前半は冒頭の4回転ループを成功させ、続く4回転サルコーも決める安定した滑りを見せたものの、
 後半に2度転倒
 連続ジャンプが単発になるなど失敗が重なった

 演技後は納得がいかなかったのか、表情は晴れなかったが、
 2位のミーシャ・ジー(25=ウズベキスタン)に30点以上の差を付けて今季初優勝を飾った
 表彰式では控えめな笑顔を見せ、他の選手と談笑する場面も
 表彰式後はジーがスマホを構え、表彰台の3人で自撮りするなどリラックスした様子だった
                             <スポニチアネックス>

☆羽生結弦☆史上初4回転ループ成功させ♬初戦SP首位♬ [スポーツ関連]

   羽生結弦☆史上初の4回転ループ成功させる☆SP首位

 9月30日(現地時間)、・・<日本時間で10月1日>
 フィギアスケートのオータムクラシックが、カナダモントリオールで開催され
今季初戦を迎えた羽生結弦(21=ANA)が、男子ショートプログラム(SP)で史上初の
4回転ループを成功させ、88.30点で首位にたちました  (*˘︶˘*).。.:*

 白を基調とした衣装を初披露した彼
 米人気ロック歌手、プリンスさんの人気曲「レッツ・ゴー・クレイジー」のアップテンポの曲調に乗り、
冒頭で今季から取り入れた4回転ループに朝鮮
 決まれば世界初となる大技を成功させると、コンビネーションでは前半の4回転サルコーが抜けて
1回転に、後半の3回転では転倒したが、最後の3回転半を華麗に決めてみせた
 演技後は納得がいかなかったのか、転倒した場所に戻って悔しげな表情

 それでも2位に、8.78点差をつけてのトップ発信となる

 1日(同2日)にはフリーが行われる


 今季初戦の舞台で世界初となる4回転ループを成功させた羽生だが・・・
 今オフは左足甲の靱帯損傷で氷上練習ができない時期もあった中、
 半年ぶりの実戦となり滑走前は「緊張した」というが、
 演技冒頭で大技に臨むと流れるように着氷させた

 新たな歴史をつくったが、それでも「みなさんは驚くかと思うが、僕にとっては関係ない」と
 満足した様子はないという
 悔しさをにじませたのは、4回転―3回転の連続ジャンプでの失敗の時
 最初のサルコーが1回転となり、後半のトーループはバランスを崩して転倒した
 「プログラムを完成しきれなかったことがただただ悔しい」
 演技が終わると転倒した場所の氷を叩いて悔しがったほどだった

 トップ発進ながら、得点も世界歴代最高の自己ベストを20点以上下回り
 「もっと練習しなくちゃいけない」と喜びはなし
 会心の演技と笑顔は1日のフリーで披露する

☆若いのに、いつも自分に厳しいなぁ~(#^^#)
 そこが素敵なんですけれど・・・♬
 どこまでも伸びていくよなぁ~と、感じずにはいられないのは、満足しないで
 常に上を目指しているから

 女子は本郷理華(20=邦和スポーツランド)が60・33点で4位、
 木原万莉子(19=同大)は59・09点で5位につけた
 長州未来(米国)で73・40点で首位

米マーリンズエースがボート事故で急死、フェルナンデス(24歳) [スポーツ関連]

マーリンズエースがボート事故で急死 24歳  
       =25日未明警察当局が確認・同日プレーブス戦は中止=

大リーグのイチローが所属しているマーリンズのエース、ホセ・フェルナンデス投手が25日未明、
亡くなったことを、球団が明らかにした

本拠地である米フロリダ州マイアミの近くの海で、3人が亡くなるボートの追突事故があり、
そのうちの1人という

フェルナンデスはキューバ出身で、少なくとも3回の失敗を経て2008年にボートで米国へ渡っての
亡命に成功、11年にドラフトでマーリン入りをしている

13年に新人王を獲得(ナ‥リーグ)
右肘の手術のため、1年あまりチームから離れていたが、15年に復帰し、
今季は29試合に先発し、16勝を挙げていた(16勝8敗で防御率2.86)
オールスターにも2度選ばえるなど、大リーグを代表する投手の1人だった
                                
同僚のイチロー外野手を敬愛し、「キューバでは神様」と心酔していた
チームにとって、とても大きな悲劇となってしまった

球団が声明を発表

「マイアミ・マーリンズはホセ・フェルナンデスの悲劇的な死去に打ちひしがれています、
我々はとても困難な状況にいる彼の家族に祈りを捧げます
今日のブレーブス戦はキャンセルになりました」


米スポーツ専門テレビ局ESPMによると、地元警察は午前3時に船舶事故の通報を受けたという
マイアミビーチの岩礁に衝突した30フィート(約90メートル)のボートを発見
3名が死亡していたという

現在も警察当局は生存者を捜索している


スポーツ関連 ブログトップ