So-net無料ブログ作成
検索選択
小池劇場☆定例記者会見☆ ブログトップ

豊洲・・前例踏襲に責任感欠如!「言語道断」な都幹部 [小池劇場☆定例記者会見☆]

「言語道断」な幹部たち

責任感欠如、前例踏襲、チェック不足-
築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)で、
主要施設下に土壌汚染対策の盛り土がされていなかった問題は11月1日、
発覚から50日以上たち・・・ようやく責任の所在が見えてきた

記者会見に臨んだ小池百合子知事は、当時の幹部らに厳しい言葉を投げかけた

「平成23年8月18日の部課長会で、
モニタリング空間設置の方針が確認されたと当時の出席者が話した
いつ、誰が(都の方針と反する判断をした)、というのはここになる」

都政の信頼回復に向け、責任者追及に意欲を示していた小池氏
今回の調査では新たな資料を含め、関係者の聞き取り内容などを改めて綿密に検討したという
「いつ、どこで、誰が、というのはかなり絞り込まれた」と評価した

当時の責任者8人の肩書を公表する際には、
「マネジメントと責任感の欠如、前例踏襲、チェック不足、職種間の連携不足…、
残念ながらきりがない」と強い口調で指摘
その後も「(都議会などで盛り土について)事実と異なる説明を続けてきたのは言語道断だ」と指弾

ただ、記者から
「事実を隠蔽していたのでは」と問われると、
「隠そうとしたというよりも、どうすればいいのか現場でも分からなかったのだと思う」と説明
また、9月公表の1回目の検証報告で十分な解明に至らなかったことについては、
「今回は行政監察という手続きの中で、話を聞くというのではなく、より密に詰めていった」と
調査手法の違いを強調

一方、整備方針が検討されていた当時は、
豊洲移転反対を公約に掲げていた旧民主党(現民進党)が都議会第一党だったことを挙げ、
「都職員も苦労があったことと思う
全体を取り巻く状況は、これまでにない状況だったということを思い出した方がいい」と
一定の理解を見せる一幕もあった

「盛り土なし」・・・決定者 幹部8人

担当部局の中央卸売市場の元市場長で、現副知事の中西充氏ら現役幹部4人、OB4人の
計8人を「実務上の決定者」と結論付けた
小池氏は「懲戒処分の手続きは速やかに進めるように指示した
厳正に対処したい」と述べた、処分は月内にも行われる

小池氏は
「新たな資料、関係者の多くの証言を分析して日時、場、関係者はかなり絞りこまれた」と評価
中央卸売市場で平成23年8月に開かれた担当部課長会で、盛り土をしない方針を決定したと指摘した

報告書によると、有識者による「専門家会議」が20年7月、
敷地全体に盛り土をするよう提言したことを踏まえ、
21年2月に盛り土の実施を都の方針として決定
この際、石原慎太郎元知事が決裁していた。

しかし、22年11月の基本設計に関する仕様書で、
地下部分に地下空洞を設けて土壌汚染対策の作業を行う「モニタリング空間」について触れ、
「モニタリング空間設計等は本設計に含む」と記載
23年8月の部課長会で盛り土をしない方針を決めた
その後、24年5月までに詳細な実施設計の発注や調整をしたと結論付けた

報告書では、盛り土問題の責任者として、中西氏のほか市場長経験者の岡田至氏(退職)、
ナンバー2の管理部長だった現五輪・パラリンピック準備局長の塩見清仁氏ら
部長級以上の幹部8人を特定
「知りうる立場にあったので知らないことをもって免責されるものではない」と批判した

小池氏は9月30日に1回目の検証報告書を公表したが、
誰が、いつ決定したのかを特定していなかったため再調査を指示していた
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「私を守ってくれた“7人の侍”を守るのが私の責任」 カッコイイ! [小池劇場☆定例記者会見☆]

 離党韓国処分の 7人の区議 と 小池百合子知事

自民党都連が7月の都知事選で、党の方針に反して小池知事を応援した
豊島練馬両区議 計7人を離党勧告処分と決めたことについて

「私をまもってくれた “7人の侍” を守るのが私の責任だ」 と述べた

都連は区議が10月末までに離党しなければ、除名もあり得るとしており、
小池知事は
「どのような形で対応するのか見守りつつ方針を決めていきたい」
とした一方で、
「負けた候補を応援した人たちには何もしない、というのは都民感覚からすれば、
解せない(東京10区)候補にマイナスの影響を与える」
とした

東京10区・・・小池氏が10年以上地盤としてきた選挙区だ
その小池氏の後に、立候補するのが自民党の公認を受けた 若狭勝衆院議員(59)

都知事選で小池氏を応援し、口頭の厳重注意を受けた 若狭氏だ

「小池新党」への警戒感があり、小池氏の勢いを抑え、若狭氏を取り込む分断作戦
自民党の思惑がどこまで功を奏するか
  ↓
「警戒感」
自民党が若狭市を公認しなかった場合・・・小池氏が新党を立ち上げ、若狭市が新党から出馬~という図が
想定される





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豊洲歴代担当、5人の市場長、「無責任体制」と批判 [小池劇場☆定例記者会見☆]

  -☆9月23日の定例記者会見☆ー 

おかえりなぁ~い、小池さんヾ(*´∀`*)ノ ・・・すいません 知事つかまえて「さん」だなんて         
                   (ちゃんと尊敬してますので、許してくださいm(_ _)m

「1週間のごぶさたです」 リオ・パラリンピックから帰国後、初となる定例会見の冒頭
小池知事は笑顔であいさつ・・・そして、早速豊洲新市場を巡る “小池劇場”のはじまりはじまり~~

★=築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物の↓に盛り土がなかった問題に
 ついて、小池知事は定例会見で、歴代担当部局のトップが“地下空間の存在を知らなかった”ことを
 【無責任体制】とバッサリ斬った           見ていてスカッとしましたよね~(*´∀`*)
 
 都からこれまで受けた内部調査の報告では、責任者が 「特定できない」 と説明
 引き続き調査を行い、今月末に結果を公表するとした

 土壌汚染対策が議論された2007年以降の中央卸売市場長5人が都の調査に対し、
 地下空間の存在を知らなかった! と話していることを認め、
 「これこそがガバナンスの問題、誰のお金でやっていて、誰のための市場なのか、
  無責任体制と言わざるを得ない」 と厳しく批判

 都の内部調査に関しては、「いつ、誰が、盛り土をしないようにきめたのか、
 曖昧な部分をのこしている」 として責任の所在が明確でないことを説明

 今月30日までに、調査結果を公表する意向を示した

 地下空間の工事決定時期については
 と幹部によると・・・
 豊洲新市場の建物の下は当初、盛り土の上に設計する高床式案が検討されていたという
 11年3月4日に業者と契約を締結した際、地下空間に関する記載は・・・無い
 それが、同年6月に歓声した基本設計には、地下空間を設けることになっていたという

 わずか3ヶ月 この間に一体なにがあったのか!
 
 同年3月11日 東日本大震災が発生
 この日、都は更地の豊洲市場予定地で、液状化した地盤の砂が水とともに噴出する「噴砂」が
 一部で発生したことを認めている

 また、都は被災者の受け入れに奔走するなど、これまで経験したことのない事態に陥っており、
 指示系統が崩れ、豊洲市場の対応がおざなりになった可能性は、ある
 

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
小池劇場☆定例記者会見☆ ブログトップ