So-net無料ブログ作成
検索選択
小池氏と都政 ブログトップ
前の10件 | -

豊洲市場問題18人を処分・・・自身はけじめで減給 [小池氏と都政]

11月25日午後、
小池百合子知事は、
都庁で開かれた定例会見で豊洲市場の問題に絡み、
当時の市場長4人ら計18人に対する処分を発表

現役職員には減給処分

退職者については懲戒処分の対象ではないが、減給処分相当分の自主返納を求めるという

元市場長の1人である中西充副知事も処分の対象
さらに、自らについても「けじめ」として給与の5分の1を3カ月にわたって減額する

小池知事によると、
処分は都議会答弁などで事実と異なる説明をしたことなどに対するもの
「信用失墜行為に該当する・・・地方公務員法の懲戒処分の対象」などと説明

処分対象者は12人が現役、6人が退職者だという


中西副知事の進退については
「(以前から)責任を感じておられるが、やっていただきたいことも多々ある
これからも活動していただきたい」と述べた

会見で小池知事は
「関係者、都民にご迷惑、ご心配をおかけている。お詫び申し上げる」と陳謝
そのうえで、「厳正な処分の実施で区切りをつけたい
失った都民の信頼は大きい
信頼回復に向けて先頭に立って職員の皆さんとともに都政改革を進めたい」と語った








小池都知事リボンの騎士に [小池氏と都政]

10月29日
東京都の小池百合子知事が東京・池袋東口エリアで開催される
『池袋ハロウィンコスプレフェス2016』のオープニングセレモニーに出席

昨年に続いてコスプレに挑戦
今年は故・手塚治虫さんの人気少女漫画『リボンの騎士』の主人公・サファイア姿で登場

昨年の同イベントおよび、7月の都知事選時の街頭演説で
「次は『リボンの騎士』にしようと思ってる」と語っていた小池知事だが、
見事にその“公約”を果たした格好だ   (*˘︶˘*).。.:*♡

昨年、『魔法使いサリー』の主人公・夢野サリーのコスプレ“魔法使いユリー”で登場し、
観客たちの度肝を抜いた小池氏だが、
都知事となった今年は“男装の麗人”となって悪と戦う王女・サファイアに変身した 

豊島区出身の小池氏
豊島区が『魔法使いサリー』の作者である故・横山光輝さんゆかりの地であることから
昨年“ユリー”をセレクトしたように、
豊島区が『リボンの騎士』作者の手塚さんの青春の地であり、
また小池氏が小さいころから『なかよし』で読んでいた、
大好きな漫画であることから、選んだという

今回のコスプレのポイントについて、
「オリジナルを大切にしながら、とにかくディティールにこだわりました」と小池都知事

昨年は少々照れた表情を浮かべる場面もあったが、
「コスプレは一度覚悟したらやりきった方がいいんですよね
なので、覚悟してやっています! 似合っていますか?」と2回目となる今年は余裕の表情
来年は何のコスプレをする?という報道陣の質問には、「さぁ? でもまた考えます!」と
ニッコリ笑顔で答え、来年への期待感を高めた

小池都知事の“コスプレ予告”がネットを賑わせていたこともあり、
会場からは「かわいい~!」、「小池都知事~!」と大歓声がわき起こっていたとか

そのほかセレモニーには、
豊島区長の高野之夫氏がスーパーマリオ、
池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員長でドワンゴ取締役CCOの横澤大輔氏が、
人気ゲーム『刀剣乱舞』の鳴狐、
アニメイトホールディングス代表取締役社長の坂下實氏が、
『新世紀エヴァンゲリオン』の碇ゲンドウのコスプレ姿で登場した

『池袋ハロウィンコスプレフェス』は、
ハロウィン期間に行われる大規模コスプレイベントとして14年より開催され、年で3年目

いわゆる“仮装”ではなく、アニメ、ゲームなどの本格的なコスプレイヤーが集うイベントで、
豊島区や地元商店街の協力のもと、
池袋東口エリアのいたる場所でコスプレイベントや撮影会が行われる

今年は10月29日、30日の2日間にわたり開催され、ハロウィン当日に向け街のボルテージを高める

( ^^) _旦~~
なかよし・・・とは懐かしい
キャンディ・キャンデイの世代ですよ~もうね、
テリー大好きだったから、キャンディと結ばれなかったことが、あの頃とっても悲しかった。゚(゚´Д`゚)゚。

あと何?豊島区長さんてどんな人かしらないけれど
鳴狐ですって?どんな風になってるんだろう ( ´∀`)
でも、小狐丸じゃなくてよかったー わたしの大好きなキャラベスト3・・・イメージ壊されるの嫌^^;

そういえば・・・
アイドルグループの仮面女子の桜雪(23)が、
小池百合子東京都知事が立ち上げた政治塾「希望の塾」に合格しとか?
所属事務所が29日発表し、30日に行われる「開塾式」に出席するのだとか・・・
東大出身らしい

公式サイトのプロフィールによると、英検二級、漢検準二級、環境社会検定を取得しているらしい

桜雪はユニット「アリス十番」の一員として活動している


小池氏猛攻で政界名門、石原家の危機 [小池氏と都政]

豊洲新市場の「盛り土」未実施問題で、石原慎太郎元都知事(84)の権威が失墜、

民進党と共産党の「民共連携」によって、長男の伸晃経済再生担当相(59)と、
三男の宏高衆院議員(52)の選挙が崖っぷちに立たされている

東京都の小池百合子都知事(64)は近く、慎太郎氏にヒアリングの再要請を行う予定だが、
公開聴取となれば「石原ブランド」にとっては致命傷となりそうだ

小池氏は25日、慎太郎氏への質問書と回答文を公表したことを受け、
厳しい表情で記者団に語った

「石原氏(慎太郎氏)にはさらに伺いたいこともあるので、どういう形にするか検討したい」 と

公表された文書によると、慎太郎氏は一連の問題について
「このような事態に立ち至っていることについてまことに申し訳なく思う」と記しながら、
「記憶にない」「全く分からない」「報告を受けた事実はない」などと書き連ねている
まさに「ゼロ回答」だ

豊洲問題は「食の安全」への信頼を失墜させただけでなく、
建設工事の契約や入札にも疑問が浮上している

都の「内部統制プロジェクトチーム(PT)」は先週末、「海の森水上競技場」や「豊洲市場」の
建設工事で公正性の欠如や不正が疑われるとして、詳しく調査する方針を明らかにしている

豊洲市場の3施設については、いずれも1社入札で落札率が99%台だったことや、
1回目の入札が不調に終わった後に予定価格が6割増加したことが問題視されている

小池氏は近く、豊洲問題の「闇」を解明するため
慎太郎氏にヒアリングの再要請を行う方針でいる
公開聴取となれば、衆人環視の中で、慎太郎氏がさまざまな疑惑について徹底追及される
築き上げてきた「石原ブランド」に決定的なダメージとなりかねない

自民党幹部は「慎太郎氏は当然、豊洲問題の『闇』について知っているだろう
ただ、公開ヒアリングになれば自身の晩節を汚すことになるし、
息子たちの選挙にもダメージになる
簡単に応じるわけにはいかない
退くも地獄、進むも地獄・・・都知事選で最も損をしたのは石原親子だ」と語った

息子2人の選挙も厳しい

自民党の下村博文幹事長代行は24日、若手勉強会で、
次期衆院選で民進党と共産党などの「野党共闘」が成功した場合、
「自民党、公明党の議席数が前回より86議席減る」と発言した

共産党は各小選挙区で2、3万票を持っており、これが野党統一候補に流れると、選挙の構図は激変する。自民党都連幹部は「東京の1、2回生、それと6000票ぐらいの僅差で勝った議員は、次の選挙で消えかねない。石原兄弟も同じだ」と語った

例えば、三男の宏高氏は東京3区(品川区、大田区の一部)が地盤で、
前回の2014年衆院選では、11万5623票を獲得して当選した
だが、民共連携が成功した場合、前回の得票数を当てはめると、
民進党の松原仁元国家公安委員長は14万5648票(民主党票+共産党票)となり、
宏高氏は約3万票もの大差を付けられて小選挙区の議席を失う

長男の伸晃氏は東京8区(杉並区)で、14年衆院選で11万6193票を獲得して勝利した
これも民共連携ケースで単純計算すると、民進党候補は11万1136票となり、
ほぼ横並びになる
民進党幹部は「知名度がある候補者を立てられれば、伸晃氏にも勝てる」と自信を深める

「石原都政時代の闇」と「民共連携」というダブル爆弾が直撃すれば、
石原親子は吹っ飛びかねないのではないか

石原親子・・・子どもたち・・・
「2人は自分の実力で国会議員にのし上がったわけでなく、
慎太郎氏のおかげで当選でき、要職に就けた
『親の七光』に頼ってきた政治家は、親の威光が無くなれば弱い

豊洲問題が長引き、民共連携が進めば、両氏とも次期衆院選で小選挙区での当選は難しい

慎太郎氏としては、小池氏が求める公開ヒアリングに出席し、
都民・国民の疑問に正々堂々と答えるべきだ
それが『石原ブランド回復』の唯一残された道なのだろう」・・・か?



豊洲「盛り土」で現職副知事関与の報告書 11月1日に公表します! [小池氏と都政]

築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に
土壌汚染対策の盛り土がなかった問題

平成22年11月から翌23年10月までの間に担当部局の中央卸売市場で
盛り土をしない方針を固めていたことが28日、都の内部調査で判明

小池百合子知事は同日の定例会見で新たな検証報告書を11月1日に公表するとし、
「誰が盛り土をしないことを決めたのか説明する」と表明
報告書では当時の中央卸売市場長ら8人が「責任者」として盛り土案の変更に関与した、
と結論付ける見通し


東京都は9月30日に1回目の検証報告書を公表している
誰が、いつ決定したのか特定していなかったため、小池氏が再調査を指示
都は監察手続きに基づく関係者の聴取を進め、会議録や内部メモなどを精査した

内部調査によると、
21年2月、外部有識者の技術会議が施設下に盛り土をすることを決めたにもかかわらず、
22年11月の基本設計に関する稟(りん)議(ぎ)書で、
地下部分で土壌汚染対策の作業を行う「モニタリング空間」について触れ、
「モニタリング空間設計等は本設計に含む」と記載した

その後、施設下に地下空洞がある基本設計が完成し、
23年10月には詳細な実施設計が発注されている

調査では22年11月から23年10月にかけて、盛り土をしない方針が固まったと認定
当時の部長以上の責任ある立場として、市場長経験者だった岡田至氏(退職)、
現副知事の中西充氏、ナンバー2の管理部長だった現五輪・パラリンピック準備局長の
塩見清仁氏ら計8人を特定した

小池氏はこの結果に基づき、
23年10月以降も盛り土問題を放置してきた幹部も含めて懲戒などの処分を行うとみられる

前回の報告書では、
中央卸売市場の技術部門内部でモニタリング空間の整備の可能性について
検討するなどしていた時期とする20年から、施設の実施設計が完了した25年2月までに、
「盛り土をしない方針が段階的に決まった」と結論付けていた

一方、小池氏はこの日の会見で、豊洲市場への移転を判断する時期については、
「環境や安全性に関する数値が出切っていない」と指摘
「どこがポイントなのかご意見を伺い、環境影響評価(アセスメント)をするのかも含めて
提言を頂きたい」と述べ、有識者による専門家会議の議論を見守る考えを改めて示した


( ^^) _旦~~
そういえば・・・先日小池氏は、石原慎太郎氏への質問書と回答文を公表したけれど
慎太郎氏は一連の問題について
「このような事態に立ち至っていることについてまことに申し訳なく思う」
と記しながら、
「記憶にない」「全く分からない」「報告を受けた事実はない」などと書き連ね
・・。・・まさに「ゼロ回答」状態
それで逃げ切る、逃げ切れると本気で思っていたのだろうか?

マスコミをバックにつけているということ・・・どう思っているのだろうか?

甘く見たツケ、は政界の名門「石原家」にどう響いていくのか

民進党と共産党の「民共連携」によって、
長男の伸晃経済再生担当相(59)と、三男の宏高衆院議員(52)の選挙は崖っぷち

近く小池百合子都知事(64)は、慎太郎氏にヒアリングの再要請を行う予定なのだとか
今後の都政、小池劇場から、ますます目が離せなくなりそうです

1日も速い、「都庁の風通し」がなされますように ( ´∀`)bグッ!



豊洲「盛り土」問題・・石原元知事が回答☆プロジェクトチーム会議 [小池氏と都政]

<豊洲「盛り土」問題>
東京の豊洲市場の一部で盛り土が行われず地下空間がつくられていた問題

小池知事が送った質問書と石原元知事の回答書が公開された
小池知事は「事実上ゼロ回答だった」とした上で25日、
今後あらためて石原元知事から事情を聞く方針を示した

25日に東京都が公開したのは、
豊洲市場を移転先に決めた経緯や一部で盛り土をしなかった経緯などについて、
小池知事が石原慎太郎元知事に送った質問書と、
石原元知事が今月14日に小池知事に送った回答書

石原元知事は、豊洲の土地を購入する交渉や盛り土をしない報告などについて、
「全て浜渦副知事に任せていた」「報告を受けた事実はない」などと回答していて、
小池知事は「事実上ゼロ回答だった」としている

その上で小池知事は25日、今後あらためて石原元知事から事情を聞く方針を示した
本人から直接話を聞くのか、文書で回答を求めるかなどは今後検討するとしている

 小池知事「石原元都知事には、さらに伺いたいことがありますので、
これはどういう形にしていくのか検討しています」としている


なお、この日・・・
洲市場の安全性などを検討する都のプロジェクトチームの会議が
建物の設計担当の日建設計も参加して行われた

床が耐えられる重さについて安全との見解で一致、
地下空間がある状態での耐震性については「再度、専門家の間での議論を待つ」とし

豊洲市場の建物を巡っては、
地下空間がある状態での耐震性や床が耐えられる重さについて一部の専門家から
構造上の問題を指摘する声も出ていたが、日建設計は25日、
設計図などを示して説明した上で「安全性に問題はない」と主張した

日建設計構造設計グループ・常木康弘代表「豊洲市場の建物は法令を順守するとともに、
都が求める安全性を満たしておりますので、安心してお使いいただける建物だと思っております」
とした

これを受け、都のチームは、床が耐えられる重さについては「安全」との見解で一致した

一方、地下空間がある状態での耐震性については「日建設計は法令は順守している」と認めた上で、
「安全性については再度、専門家の間での議論を待つ」とした

次回の会議では建物の機能などについて話し合われるということで、
引き続き日建設計の担当者も出席するという




バッハ会長「モッタイナイ」です、4社実務レベルで協議しましょう [小池氏と都政]

18日、小池百合子都知事が国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長らと会談した

会談は報道陣にも公開され、IOC副会長で、大会準備を監督する調整委員会のコーツ委員長や
日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長も同席した

小池知事は東京都の2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場変更案について、
経費増などの理由を説明
「今月中に都としての結論を出したい」と話した

バッハ会長は「五輪成功のため“もったいないこと”にはしたくない」とコスト削減について理解を示す
「開催決定時の東京のプレゼンテーションは説得力あり、実行可能なプロジェクトだと納得

ルールを変えないことがベストなことだと信じている」と応じた

バッハ会長は東京都、大会組織委員会、IOC、政府の4者で作業部会を設置することを提案

小池知事も「しっかり都民に情報公開できる形で、来月からでも開きたい」と賛同

この日、IOCが韓国でのボートとカヌー・スプリントの代替開催を提案する可能性が報じられたが、
そのことについては話題に上らなかった


 五輪会場見直しで4者協議 小池知事「復興」強調 

IOCのバッハ会長が、
4者が実務レベルで協議する作業部会の設置を提案し
小池知事も了承して、
来月にも初会合が行われる見通しとなって・・・

小池知事は、ボート、カヌー・スプリント会場を
都内に建設中の「海の森水上競技場」から宮城県登米市の「長沼ボート場」に変更する案を念頭に
「復興五輪に資するかどうかが会場見直しのポイント」と強調しているわけだが・・・


さてさて、森会長は? 今頃どんな顔をしているのだろう





職員の皆さん(午後)8時になりました♫アナウンスで始まる退社勧告~♫都庁 [小池氏と都政]

  都職員の「20時完全退庁」始まる、小池知事の働き方改革

  <<東京都の小池知事の働き方改革の1つ>>
 =都職員の「20時完全退庁」が14日から始まった=

東京都の小池知事の働き方改革の1つである都職員の「20時完全退庁」

  夜間の出入り口では、午後8時前後に多くの職員が退庁し、
  一斉消灯やカードリーダーで退庁者の確認などが行われた

☆小池百合子 都知事
「こんな長時間労働して、みんな文句言わないのがよく分からない
もう一度、人生見直したほうが良いんじゃないですか、みなさんもいかがですか」
       <・・・みなさんも・・・は、報道陣に対しての様子>
小池知事は
「午後6時完全退庁にしたかった」としていて、都が先頭に立って働き方改革を進める方針

あの黒塗り=のり弁はいけない!

情報開示ひとつまともにできなくて、
予算一つきちんとくめなくて
なにをやっているのか・・・全て疑問視されかねない現状

小池さんの足を引っ張らないよう
協力して、都庁のイメージアップを心がけよう な~んてね (^_-)-☆








豊洲市場問題、複数幹部更迭か [小池氏と都政]

   担当局の責任は免れない

築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に土壌汚染対策の
盛り土がなかった問題で、都は担当部局である中央卸売市場の岸本良一市場長ら市場幹部3人を
更迭する方針を固めたことが13日、関係者への取材で分かった

岸本市場長は総務局理事に降格となる
局長が職務上の責任を問われ降格となるのは都政史上初めて


豊洲市場をめぐる問題で、東京都は、いつ誰が盛り土を行わない方針を決めたのか特定できなかったと
結論づけた一方、事務系と技術系の職員の連携不足など組織の問題が背景にあるなどとする
内部調査の報告書をまとめ、小池知事は今月5日の都議会で、
「懲戒処分も含めしかるべき対応をとる」として関係者の処分を検討する考えを示していた

こうした状況を受け、都は、担当局の中央卸売市場の責任は免れないとして、
現在トップを務める岸本市場長をはじめ管理部長など、複数の部長級の幹部らの更迭を決めた

尚、都は今後・・・今回の人事措置とは別に
歴代の市場長らの責任の所在についても調査を進める模様

事務系のトップが盛り土をめぐる工事方法など技術的な内容について十分にチェックできなかった
ことなどを踏まえ、組織体系も見直す必要があるとして、
都は、中央卸売市場に新たに技術系の幹部を置くことも含め体制の検討を進めることにしている

関係者によると、更迭されるのは岸本氏と管理部長、新市場事業推進担当部長
3人の更迭に伴い、計10人程度の人事異動が行われる・・・        
「豊洲市場の盛り土問題をめぐり、都民や都議会に虚偽の答弁を繰り返した」というのがその理由

池氏は、今回の問題をめぐる内部調査について、
都庁組織の自浄能力の有無を見る“試金石”と位置づけてきた
しかし、先月30日に公表された検証報告書は、段階的に盛り土をしない方針が決定したとして、
「いつ」「どこで」「誰が」決めたのか特定できなかったと結論付け、
小池氏は「最も大きな要因はガバナンス(統治)
責任感の欠如だ」と指摘していた


   小池知事 必要なことをやっていく

小池知事は記者団に対し、
「まず体制を刷新し、監察手続きによるさらなる追及も同時に進めていく
そのうえで、今抱えている仕事を前に進めるために必要なことをやっていく
これまでの検証と分析、個人などの特定は引き続き進める」と述べている






都議会「知事給与半減」・「豊洲特別委設置」を全会一致で可決し閉会 [小池氏と都政]

東京都議会の定例会は最終日の13日本会議が開かれ、
知事の給与などを半減するための条例
豊洲市場をめぐる問題を専門に審議する「特別委員会」の設置について、
全会一致で可決し閉会しました

東京都の小池知事が就任後初めてとなる都議会の定例会は
16日間の日程の最終日の13日本会議が開かれ、提出された議案の採決が行われました

このうち、小池知事が提出した、
みずからの給与とボーナスにあたる期末手当などを半減して年間支給額を1448万円とする
条例や待機児童の解消に向けた緊急対策を実行するための経費として126億円を計上する
今年度の補正予算は全会一致で可決され、成立

また、豊洲市場をめぐる問題を審議した経済・港湾委員会で、
都の内部調査の報告書に誤りがあることが明らかになったことなどを受け、
問題を専門に審議するため、自民・公明・民進などが提案した特別委員会の設置が
全会一致で可決
あわせて閉会中の継続審議を決めた

一方、共産党はより厳しい調査権を持つ百条委員会の設置を提案するも反対多数で否決

都政への信頼を揺るがす豊洲市場の問題をめぐっては、
今後、専門家会議やプロジェクトチームでの検証とともに、
都議会の特別委員会での審議も加わり、
市場の安全性や大きく膨らんだ建設費などの問題の解明に向け進展が見られるかが注目される


・・・?・・・
今定例会では、豊洲市場の主要建物下に土壌汚染対策の盛り土がされず、
地下空間が設けられていた問題の解明がどこまで進むかが焦点だった
しかし、盛り土をしない方針を決めた責任者や時期の特定には至らず、都の内部調査報告書にも
誤りがあることが判明・・・各会派は特別委でさらに事実関係を追及することになる


・・・☆・・・
京都の小池百合子知事は13日、豊洲市場(江東区)の問題をめぐり、
同市場を所管する中央卸売市場のトップである岸本良一市場長を15日付で交代させる人事を固めた
事実上の更迭となる



石原元都知事ヒアリング「拒否」協力姿勢はどこへ? [小池氏と都政]

石原氏の「ヒアリング」問題

先月の石原氏
豊洲市場の問題で、東京都の調査に協力する意思を示していた石原元都知事
土壌汚染対策の「盛り土」が行われなかった件について

都側は、専門家を同席させた上で報道陣に公開する予定だった

先月、9月28日のメディアの問に
「小池都知事との会談の日時は決まったのでしょうか?」
それに対し、
「私が聞きたいことがあるから、向こうの調査が終った段階で聞きます」

「知事在任中の件で誠に申し訳なく思っている
都の調査に全面的に協力するつもりだ」とのコメントを出していた石原元都知事ですが・・・
10月3日に都が、正式にヒアリングを要請しましたが、
「拒否する」との回答が寄せられたということです


 石原氏は2008年5月ごろ、地下にコンクリートの箱を埋める案を検討するよう担当部局に指示
 小池百合子知事が9月30日に公表した検証報告書は、複数の幹部の証言などから
 石原氏の指示は地下空間の設置と関係がないと結論づけている

 小池知事は 「(石原氏側から) 豊洲について、情報提供をしたいと話を頂いている
 ヒアリングするということで(話を)伺うことになる」 と述べていた


前の10件 | - 小池氏と都政 ブログトップ