So-net無料ブログ作成

「影の大統領」側近バノン氏が外された(・・? [日雑・その他]

2017年4月5日、トランプ政権に動き

外交・安全保障分野の経験がないにもかかわらず、
NSC(国家安全保障会議)の常任メンバーに抜てきされていたバノン上級顧問が外され
マクマスター大統領補佐官が人事を含めて主導権を掌握したと
アメリカの主要メディア各社が伝えている

バノン氏は引き続き、上級顧問・首席戦略官としてホワイトハウスに残るが、
一部から「影の大統領」とまで呼ばれたバノン氏の影響力が低下する可能性もある

ゴールドマン・サックスでの勤務経験があるバノン氏は、
保守系サイトのブライバート・ニュースの会長を務め、超保守派として知られている
「白人至上主義」など過激な思想を持っているとされており、
トランプ大統領を勝利に導いた立役者で、大統領の側近中の側近

今年1月の政権発足後、大統領が署名した大統領令により常任メンバー入りしている

一方、これまで常任メンバーだったアメリカ軍の制服組のトップ統合参謀本部議長などが
外されたことから、「安全保障の専門家は出席せず政治色の濃い人が参加するのはおかしい」
として批判を集めていた

ホワイトハウスは当初、バノン氏を擁護していたが、
強い批判がトランプ大統領に直接およんだとしている

ニューヨーク・ポストは、議会の一部だけではなく、
外国政府からもバノン氏への批判が相次いだと伝えている

ワシントン・ポストは、
トランプ大統領の支持率が歴代大統領でもっとも速いペースで35%まで低下したが、
バノン主席戦略官とスパイサー報道官の支持率はさらに低いと報じた

ロサンゼルス・タイムズは、
トランプ大統領が就任後の最初の週に、
バノン氏が軍事や諜報活動に影響力を発揮すると批判されていたとしたうえで、
バノン氏はホワイハウス内の破壊的もしくは混乱要因だと広く見られていると解説

バノン氏は5日、声明を発表し、
「マクマスター補佐官がNSCを適切に機能するように戻した」ことからNSCを外れると説明

ロシアとの接触をめぐる疑惑にからんでフリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が
今年2月に辞任したことで、フリン氏のお目付け役として送り込まれたバノン氏が
必要なくなったとみられている


( ・・) _旦~~
アメリカも大変ですわねー
トランプ大統領令は200本ほど用意されているのだとか
政権移行チーム元幹部、つまり政策立案の責任者に日系人が一人だけ加わっていたというのを
会社の昼休みにちらっと読んだ
移行チームは2月に解散しているらしい

トランプ政権は大統領令を多発して、強硬姿勢が目立つようだけれども、計画通りなのだとか?
移民問題、メキシコ国境の壁、インフラ整備、教育改革などを14の分野に分けて優先順位も
付けられているのだという

「米国第一」を掲げる貿易政策の本当の狙いは何なのか
   防衛産業を育てること
   航空部品や自動車部品、レーダーシステムなどソフトウエアを含めた
   国内防衛産業を再興して、米国の安全保障を高めること

政治はかけひきが多くて、難しい
わたしにはサッパリの世界です
言ってることと、思ってることが違うなんて、素直じゃないわね~~;って思うわ

にっこり笑って嘘をつく
周りにも…いたりして
はっきりいって、疲れます

疲れたときは・・
最近のお気に入り
子どもには、今頃?と言われてますが(^^;
志方あきこさんの歌声に癒やされてます
画像(絵)に癒やされてます
会社にはイヤホン持っていって、昼休みはずっと聞いてます

あの絵♡歌声♫素敵だわぁ~
ため息が出てしまう
素敵すぎて (*´∀`*)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。