So-net無料ブログ作成
検索選択

米中の火種・・南シナ海で中国が米無人潜水機持ち帰り [アジア関連]

2016年12月16日、
米国防総省のクック報道官は、南シナ海の公海を調査していた米国の小型無人潜水機1機を
中国海軍の艦船が15日に奪い取ったと発表

フィリピンのスービック湾から約90キロメートル北西の海域で
米海軍の調査船が海温や塩分濃度などを調べる潜水機を海中に降ろしていたところ、
中国海軍の艦艇が近づいてこれを引き揚げ、立ち去った・・という

米側は「国際法の義務に従い、無人機を速やかに返却するよう中国に要請する」と表明
返還を求めていた

中国の軍関係者は17日、
「正体不明な装置を発見し、船舶の航行と人員の安全に危害が生じるのを防ぐため、
責任ある態度で識別調査を行った」と正当性を主張し、
潜水機を奪取したことを認め、米中は軍のルートを通じ、潜水機を返還する協議に入った模様

中国外務省は17日、日本経済新聞の取材に対し、
米中が「軍のルートを通じ、この件を適切に処理しているところだ」と回答

中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報も
「軍関係者が『滞りなく解決できると信じている』と語った」と報じている

中国側は潜水機を奪った狙いや具体的にどんな調査を行ったかは明らかにしていない

 中国は南シナ海で2014年から人工島を造成して軍事拠点化を進め、
 これを認めない米国は艦艇や軍用機による監視を強めている
 今回は協議で事態が落ち着く可能性があるが、
 この海域で米中の火種がくすぶっていることを改めて示した形となった

メディアによると、無人機の価格は15万ドル(約1800万円)
無人機が集めていたのは海洋調査のデータで、機密情報ではないとしている
中国軍艦は米海軍の調査船に数日間にわたりつきまとっており、
調査船が無人機を回収しようとした際、先回りして引き揚げ、去っていったという


 ( ^^) _旦~~
 もうみんな好き放題・・・勝手放題
 なんか国が、個人規模になってきてる
 小さい小さい 
 世界を見据え 未来を見据え な~んてことは 無いよね

 
 ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期米大統領は17日
 お気に入りSNS、ツイッター(Twitter)に投降して・・・

  中国が国際水域で米海軍の調査用無人潜水機を盗んだ──
  海中から無人機を乱暴に引き揚げて中国に持ち去るというunpresidentedな行為だ

  で、大注目を集めたようだ

  「前代未聞の、これまでにない」という意味の unprecedented という単語を、
  「大統領としてふさわしくない」という意味の unpresidential という
  単語に似ているが実在しない単語に書き間違えたとかで・・・
  トランプ次期大統領をネットユーザーたちは大喜びでたたきまくり、
  「Unpresidented」は瞬く間に米ツイッターのトップトレンドとなったとか

  「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの著者J・K・ローリング(J.K. Rowling)氏は
  トランプ氏のスペルミスをまねて「トランプスペルチェック──
  これまでになく(Unpresidentedly)効果的」とツイートしたとか

  特徴ある失言で知られる新人政治家トランプ氏
  
  最初のツイートから数時間後、トランプ氏はツイッターに戻り
  「われわれは中国に、彼らが盗んだ潜水機を取り戻したくはないと言ってやるべきだ
  あれはあいつらに持たせておけ!」とツイートした
  
  ということですが・・・それはそれで問題があると思いますが
  後先考えずに物を言う・・・
  訂正することを何とも思わない人のようで・・・
  体裁もへったくれも無い!?
    
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0