So-net無料ブログ作成
検索選択

執行猶予のASUKA,覚醒剤使用の疑いで再逮捕状 [芸能]

11月28日、
2014年9月に覚せい剤取締法違反罪などで
懲役3年(執行猶予4年)の有罪判決を受けた歌手、
ASKA(58)が、
覚醒剤を使用した疑いが強まったとして、
警視庁が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕する方針を固めた-と報じた
日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に反論した

 ミヤネ屋によると25日夜、
 ASKA本人から110番通報があり、
 意味不明な発言をしていたことから、
 警察官が東京目黒区にある自宅に駆けつけた
 
 その際、ASKAから任意で尿の鑑定をしたところ、
 覚醒剤の陽性反応が出たという

このため警視庁は、覚醒剤を使用した疑いで28日にもASKAを逮捕する方針を固め、
逮捕状を請求すると報じた

この報道に対し、ASKAは・・・

 「ミヤネ屋さんへ。」というタイトルで、
 「『人が、信じられなくなってる。』なんて、電話はしてませんよ
 Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、
 インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました
 相手も特定出来ていたので、直ぐに警察に電話もしました
 『サイバーを紹介して下さい』と。それだけです
 幻聴、幻覚など、まったくありません」とメッセージを送った・・・という

  

 ★警視庁は覚醒剤を使用したとして、
  覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、
  ASKA容疑者(58)=本名・宮崎重明=に対する逮捕状を取った

 ★同容疑者は25日午後7時ごろ、東京・目黒区の自宅から、自ら110番通報し、
  駆けつけた警察官に「盗撮、盗聴されている」などと説明
  警察官が盗聴器などを探したが、発見されなかったという

  精神的に不安定な状態で、言動に不明な点があることから、
  任意でASKA元被告から尿の提出を受けたが、提出された尿の量が少なかったことから
  本人を前にして、検査きっとを使って行われる簡易鑑定は見送られ、
  28日、本鑑定を行ったという
  
  本鑑定は、警視庁の科学捜査研究所で行われるもので、
  その精度は100%といわれている
  その結果、覚醒剤の陽性反応が出たことから、警視庁は逮捕状を請求することになる 

  ・・・警視庁によると、ASKA容疑者は11月中旬~25日、
    都内かその周辺で覚せい剤を摂取した疑いが持たれている


<<ASUKA元被告 ブログ更新で「間違いだ」と訴え>>

==「陽性(反応)は、ありません。」 「100%ありません。」==

 警視庁が逮捕する方針を固めるなか、ブログを更新するASKA元被告  11月28日

<1度目の更新>
 「はいはい。みなさん。落ち着いて。」「先日、僕の方から被害届を出したのです
 そしたら、逆に疑われてしまいまして、尿検査を受けました
 何の、問題もありません。すべて、フライングのニュースです。」
 などと書き込んでいる

 午後3時ごろに再び更新され、
 「陽性(反応)は、ありません。」「100%ありません。」とメッセージが投稿されている
 
 そして、午後3時20分ごろの3度目の更新では
 改めて「幻聴、幻覚など、まったくありません。」とコメントしている


ASKA容疑者は友人だったCHAGEさんと音楽デュオ「チャゲ&飛鳥」
(後に「CHAGE and ASKA」と改名)を結成し、1979年にデビュー

テレビドラマの主題歌となった「SAY YES」(91年)などがヒットしたが、09年に活動を休止
その後はソロで活動
13年、「薬物使用疑惑」が週刊誌に報じられ、活動自粛を発表

14年5月、都内や周辺で覚醒剤や合成麻薬MDMAを使用したなどとして、
覚せい剤取締法違反などの容疑で警視庁に逮捕された

「覚醒剤を暴力団組員などから入手し、使っていた」と容疑を認め、
同年9月に東京地裁で懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた

★警視庁組織犯罪対策5課は、
 覚せい剤取締法違反(使用)容疑
 で歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)=東京都目黒区東が丘1=を逮捕した
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: