So-net無料ブログ作成

羽生♡滑りに気を配り観客を意識♡NHK杯2連覇300点超 [スポーツ関連]

ISUグランプリシリーズ NHK杯2016 が終った
北海道札幌市内セキスイハイムアイスアリーナで、2016年 11月25日 -~11月27日に行われた
日本からは羽生結弦、田中刑事、宮原知子、樋口新葉、松田悠良が出場

フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ最終第6戦NHK杯第1日
(25日・北海道真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)・・・男子ショートプログラム(SP)は
羽生結弦(ANA)が今季世界最高の103・89点で首位に立つ

衣装を10月のカナダ大会で着用した白を基調としたものから一転、紫色に変更

今年4月に急逝したロック歌手・プリンスの曲「レッツ・ゴー・クレージー」に乗り、
冒頭の4回転ループでステップアウトしたが、
4回転サルコー~3回転トーループを着氷して立て直す
最後の得意のトリプルアクセル(3回転半)も降り・・・
ステップ、スピンは最高のレベル4を並べ、観客の手拍子を誘い一体化して氷上を舞っていた

記者会見で「とても楽しくSPを終えることができた
明日や次の試合につながる」と語った

  ( ^^) _旦~~
  この衣装の件で・・・「ルマンド」がYahoo!リアルタイムにランクインして
  「ゆづルマンド」なんて言葉まで生まれたとか(^w^)

  羽生選手の身に着ける衣装のイメージ・・・が、まさかのお菓子のパッケージを連想させた
  お菓子メーカーの狙い目  

そして・・・11月26日
ショートプログラム(SP)に続いてフリーも首位

フリープログラムを197.58点をマーク
今季世界最高の合計301.47点をつけ、2年連続3度目の優勝を果たす

フリーの曲は、ゆったりと重厚なメロディーの「ホープ&レガシー」
フリー曲には自身がスケートをはじめるきっかけとなった1998年長野五輪、
パラリンピックで使用されたテーマが組み込まれている
何より「スケートをする喜び」を伝えたかったという

12月にフランス、マルセイユで行われるGPファイナルの出場も決まる

  プーさんのぬいぐるみを手に
  「もうちょっと」という仕草を見せる羽生は、可愛い ファンが多いのも頷ける(#^^#)

 =ブライアン・オーサーコーチ=
 
 今季の羽生は4回転ループで頭がいっぱいだったが、
 数週間前から振付や滑りの演技に気を配れるようになった
 (来年の)世界選手権でベストな状態にできると信じている

 =優勝決定後の羽生のコメント=
 
 今日は非常に緊張していて、昨日のリベンジをしたいという気持ちもあって、
 ループはなんとか耐えることができましたけれども、まだまだ、いや、まだまだというか…
 うん、まだまだだな(笑)
 まだまだやるべきことがたくさんあるので、また次に向けて頑張っていきたいと思います

 4回転しっかり回りきっての4つ、というのは初めてでしたし、
 その中で最後のアクセルがトリプル付けることができませんでしたけれども、
 それでも後半のトリプルアクセル2発というのがけっこう体にもきますし、点数的にも、
 印象的にもやはり自分の武器であるので、そういった面では良かったかなと思います
 
 ジャンプとしては課題がありますし、今回のフリープログラムに関してはスピン、ループ、
 まだまだできたところがあったかなと思うんですけれども、何より今回、
 日本ということで非常に暖かい空気の中で滑ることができましたし、そういった中で、
 ショートは最前列の方しか見れなかったんですけれども、
 フリーは遠くのお客さんまで視線を移しながらやることができたので、
 これは本当に今後につながるいいステップだなと感じました

 (同世代の田中選手が3位)心からうれしいです
 ただ、日野選手、もっとこいや! と思っています(笑)
 3人で闘って純粋に楽しかったです
 僕自身フリーは全然余裕がなかったんですけれども、
 田中選手の演技が素晴らしいということがお客さんの反応で分かって、
 帰る時に拍手して、そういう面でもちょっとずつ大人になってきたのかなと思っています

 (300点を超えてGPファイナルへ)ファイナル行けて本当に良かったなというのと、
 300点超えがまた日本のこの地ですることができたので、
 次に向けてしっかり調整しながらファイナルでもいい演技目指して頑張っていきます

 ショートはロックスターになった気分でやらせていただきました
 そして、今日のフリープログラムでは自分の滑る喜びだとか、
 そういうものをみなさんの前で感じることができました



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0